MENU

過払い金請求はいくらからできる?損することってあるの?

過払い金が発生しているからと言って安易に過払い金請求をするのは危険です。

 

「過払い金請求をしたら逆に損をした」

 

なんてことにならないように、見極めることが大切です。

 

 

もちろん法律上では、1円でも過払いがあれば請求することはできますが、1円のために面倒な手続きをするのって明らかに損ですよね。

 

自分自身で過払い金請求をすれば、マイナスになることもないですが、素人に過払い金請求は難しいです。

 

専門的な知識が必要ですし、相手とのやり取りもあります。

 

相手にうまく言いくるめられて、大幅減額させられるなんてこともあります。

 

 

そうならないように弁護士に頼むわけですが、その弁護士への依頼料が問題なのです。

 

弁護士に依頼するときには、相談料や着手金、成功報酬などの費用がかかります。

 

過払い金があまりに少ないと、弁護士費用で損する可能性があります。

 

 

 

弁護士事務所によっても費用は変動しますが、

 

着手金などの固定費の部分だけでも3万円はかかります。

 

そこに成功報酬で取り戻した過払い金の20%がかかります。

 

 

成功報酬の部分を除くとしても、固定費の部分で3万円はかかるので、過払い金がそれ以下だと損することになります。

 

過払い金請求に手間をかける労力などを考えると、最低でも5万円は欲しいところですね。

 

10万円以上あればやったほうが確実にお得です。

 

 

最後にまとめると、1円からでも過払い金請求は可能ですが、

 

弁護士費用を考えると、最低でも5万円の過払い金があるかどうかが分かれ目になってきます。

 

 

 

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターを使えば、過払い金の相談を匿名・無料でできます。

 

どれくらいあるかの目安も教えてくれるので、ぜひ使ってみてください。