過払い金返還請求 手続き

MENU

過払い金返還請求の手続きについて記事一覧

過払い金が発生しているからと言って安易に過払い金請求をするのは危険です。「過払い金請求をしたら逆に損をした」なんてことにならないように、見極めることが大切です。もちろん法律上では、1円でも過払いがあれば請求することはできますが、1円のために面倒な手続きをするのって明らかに損ですよね。自分自身で過払い金請求をすれば、マイナスになることもないですが、素人に過払い金請求は難しいです。専門的な知識が必要で...

借金の返済中に「過払い金があるかも?」と思う人は少なくありません。過払い金請求を行えば、余計に払っていたお金を取り戻すことができます。そうなれば借金は減らせて返済が楽になりますし、過払い金が多ければ借金が0になるってこともあります。そう考えると、過払い金請求をしたくなると思います。でも、気を付けなければいけないのがデメリットです。借金を完済せずに過払い金請求を行うと信用情報に事故情報が登録され、ブ...

過払い金を請求するときに、場合によっては戻ってくるお金が激減するケースがあります。それが空白期間がある場合です。空白期間というのは、一度借金を完済した後に再びお金を借りるまでの期間です。空白期間の長さによって、取引の分断が認めらえるか否かが変わってくるのです。この取引の分断が認められると、過払い金が激減する可能性があるのです。なぜかというと、取引を分断して個別に計算すると、たいてい過払い金は安くな...

過払い金請求でたまにあるトラブルとして過払い金が振り込まれないということがあります。弁護士に過払い金請求を依頼している場合、お金が振り込まれない可能性は2つあります。消費者金融などからお金が振り込まれない弁護士事務所からお金が振り込まれないこの2つのパターンがあります。1.消費者金融などからお金が振り込まれない相手が闇金ならお金が振り込まれないということは考えられますが、今残っているのは大手の消費...

昔、友人が借りた消費者金融の借金の保証人なり、友人が返済を行わずに消えて、消費者金融から残りの借金を請求されて返済したなんて言う人もいるんじゃないでしょうか?自分が借りた借金じゃないのに返済するのはきついですよね。でも、自分で保証人になったのであれば諦めるしかないと思います。このように保証人が借金を返済している場合には、過払い金を請求することができる可能性があります。さすがに借金を返済していない場...

過払い金を請求すると、「取引履歴の開示」が必要になります。信販会社や弁護士、司法書士を利用すると、プロの方が開示してくれますが、少しでも費用を抑えたい方は自分で取り寄せることもできます。ここでは、そんな過払い金請求の取引履歴の開示について紹介したいと思います。自分で手続きを行う方は必見です。取引履歴の取り寄せは、依頼前に行うことができます。この場合、賃金業者へ連絡をし、取引履歴が欲しいということを...

グレーゾン金利という言葉を聞いたことがあるでしょうか。お金を借りると、「利息」がつきます。返済するときは、借りたお金と利息を返していきますよね。この利息は、「利息制限法」という法律で10万円から100万円未満なら、18パーセントです。つまり、決まった利息以上払っていたら、過払い利息が請求できます。過払い利息の請求をすることで、払いすぎた利息を返してもらえます。過払い利息の請求は、裁判所で手続きをし...

過払い利息返還とは、金融業者などに取られ過ぎた利息を返してもらうことをいいます。この過払い利息返還の請求ができるのは「10年以内」です。過払い利息返還には期限があるので、もし過払い金の請求を考えているなら早めに手続きすることです。過払い利息返還の請求は個人でもできることです。裁判所に申し出ることと、金融業者と和解することが必要です。過払い利息返還の手続きをすると、自宅に裁判所や金融業者から必要な書...

借金の返済ができなくなってくると、債務整理してみるといいですが、気をつけないと情報が載ることになります。「任意整理」や「自己破産」などは情報が載るので、できれば過払い金の請求をしてみるといいです。過払い金の請求をすすめる理由は、情報が載りませんし、過払い金が返ってきたら借金の返済に充当することができるからです。また、未完済の状態でも過払い金の請求はできますし、未完済でもブラックリストに載ることはあ...

過払い金とは、「余計に取られた利息」のことです。つまり、払いすぎたお金ということですね。借金をかかえている人は、一度過払い金の請求をしてはどうでしょうか?返してもらうのが当然のお金なので、しっかり返してもらいましょう。過払い金が発生するのは、法律が改正されたからです。借金の利息は、「利息制限法」で利率が決まっています。例えば、借金10万円〜100万円以下なら、利率は18パーセントになります。この利...

過払い金の請求をする場合、「和解」という言葉が出てきます。和解とは、言葉のとおりお互いに譲り合い、話を円満かつ円滑に進めることを言います。争いが起こると、トラブルになり和解は成立しません。しかし、和解が成立すると、スムーズに問題を解決することができます。過払い金の請求で重要なのは、「和解」でもあります。和解が成立すれば、払いすぎてしまった金額を取り戻すことができるでしょう。ちなみに、基本的に裁判所...