MENU

日本学生支援機構(奨学金)は過払い金請求できる?返済が苦しい時は?

学生時代に奨学金を借りて大学に通っている人はとても多いです。

 

ですが、昨今では奨学金破産なんて言葉を聞くくらい、奨学金の返済に困っている若者がとても多いです。

 

またさまざまな広告で過払い金請求なんて言葉も聞きます。

 

過払い金請求をすれば借金減額できる、お金を取り戻すことができると聞くと、奨学金の返済に困っている人にはとても響く言葉だと思います。

 

すると、「奨学金も過払い金請求できるんじゃないか?」と思うのは自然な流れだと思います。

 

 

 

しかし、結論を言いますと、

 

奨学金で過払い金が発生していることはまずありません。

 

 

そもそも過払い金は違法な金利でお金を借りていた場合に発生します。

 

異常に高い金利でお金を借りていた場合に発生するということです。

 

 

日本学生支援機構の奨学金は第一種奨学金・第二種奨学金の2つあります。

 

第一種奨学金の場合は、無利息でお金を貸してくれます。

 

第二種奨学金の場合も、年利3%以下に設定されています。

 

ともに無利息、低利息でお金を貸しているので、過払い金が発生することはまずないのです。

 

残念ながらいくら返済が苦しくても、過払い金で奨学金を返済を楽にすることはできません。

 

 

ただ学生の時に消費者金融などでお金を借りていた場合には、過払い金が発生している可能性があります。

 

2008年よりも前であれば、多くの消費者金融は違法な金利でお金を貸していたので、当てはまるケースが多いのです。

 

過払い金の時効は最後の取引から10年なので、もしお金を借りていた記憶があるなら、弁護士や司法書士に相談することをお勧めします。