過払い金返還請求 引き直し計算

MENU

過払い金の引き直し計算

過払い金のことをよく耳にするようになったと思います。

 

人事のような感じがしますが、もし借金をしたことがあるなら過払い金のある
可能性があります。

 

「金融業者」などからの借金やクレジットカードでの買い物などがあるなら、
一度、調べてみるといいですね。

 

この中でクレジットカードで買い物をしたことがない人は少ないでしょう。
誰でも1枚はクレジットカードを持っていると思います。

 

 

 

しかし、過払い金ってどれぐらいあるんでしょうか?
引き直し計算をしてみたいですよね。

 

 

 

もともと、過払い金が出るのは「利息法制限」より、利息を取りすぎているからなんです。
100万円未満なら、18パーセントを超えてはいけないんです。

 

利息制限法の法律に応じた利息であるかを引き直して、「引き直し計算」します。

 

この引き直し計算することで、過払い金があるのかが分かります。

 

 

 

引き直し計算は、ちょっと複雑になってくるので、素人では難しいかも……

 

そんなときは、弁護士のところへ行ってみるといいです。

 

 

・過払い金があるのか?

 

・それとも過払い金はないのか?

 

 

弁護士に相談することでハッキリ分かりますよね。

 

自分でするのとは違って、弁護士に依頼すると費用がかかりますが、
ハッキリさせておく方がいいですよね。