債務整理の種類について

MENU

債務整理の種類について

 

債務整理の方法はいくつかありますが、どの方法が利用できるのか分からないですよね。

 

それに、内容も分からないですね。

 

それぞれの特徴を知ることが大切です。

 

 

「任意整理」

 

・これは、個人でもできる債務整理になります。

 

 金融業者と話し合いを行って、お互いに和解して新しく契約し直します。
 利息がなくなることもあるので、月々の返済が楽になります。

 

「自己破産」

 

・これは、裁判所に申し出て手続きをします。
 認められると借金がなくなります。

 

 しかし、持っている財産もなくすことになります。

 

 

他に、「個人再生」などがありますが、「過払い金」の請求も債務整理といっていいですね。

 

過払い金とは、余分に払った利息をいいます。

 

この方法には時効があるので、早めに弁護士にお願いすることが大切です。

 

 

 

「過払い金が返ってくるまでの大まかな流れ」

 

・弁護士に相談します。
 無料相談を受け付けている事務所もあるので利用するといいです。

 

・弁護士に依頼後、過払い受任通知書式を金融業者に送ります。
 過払い受任通知書式が届くと、金融業者は取り立てを止めます。

 

・債権を調べます。

 

・過払い金のあることが分かれば、金融業者と話し合いをして和解すれば
 過払い金が返ってきます。