過払い金返還請求 第三者弁済

MENU

過払い金と 第三者弁済

人によっては借金を複数抱えている場合がありますよね。
借金は1つでも返すのは大変です。

 

それが複数になってしまうと、利息が大きくなりますよね。

 

余裕をもって返済額を決めていても、失業や病気などで返すことが
難しくなることがあります。

 

 

 

借金問題に悩んだら、債務整理してみてはいかがでしょうか?

 

債務整理といっても自己破産などではなく、過払い金の請求です。

 

過払い金の請求をして、払いすぎた利息を取り戻しましょう。

 

 

 

一般的に借金は自分が借りたお金だと思います。

 

しかし、名前を貸している人もいるんです。

 

つまり、自分が借りたのではなく第三者がお金を借りて返している状態です。

 

万が一、借金を返せなくなったら、第三者ではなく名義人に取り立てがきます。

 

 

そこで問題になってくるのが、もし過払い金を請求した場合どうなるのか?

 

 

ひとことで言うと、過払い金は名義人のものになるようです。

 

次に、第三者弁済の場合は第三者が返したものは第三者のものです。

 

つまり、第三者弁済は返した人が請求できます。

 

 

 

借金問題は、人によってさまざまです。
自分の借金と第三者弁済では違います。

 

過払い金の請求は個人でもできますが、法律に詳しくないなら弁護士か
専門家に依頼して進める方がいいでしょう。