過払い金返還請求 受諾和解

MENU

過払い金請求は受諾和解しなくてもいい?

誰でも何かの借金を抱えていると思います。

 

住宅ローンや自動車ローンなど、いろんな借金がありますよね。

 

他に、キャッシングももちろん借金になります。

 

当たり前のことですが、借金には利息がつきものです。

 

特に、借金を複数抱えていると利息だけでも大きいですよね!

 

 

 

しかし、はじめは返済可能と思っていても事情で返済が困難になることもあります。

 

そんなとき、無理な状態を続けるより過払い金の手続きをしてみるといいです。

 

債務整理のなかでも、過払い金なら情報が登録されることがありません。

 

 

もし、情報が登録されると新しくローンが組めなかったり、クレジットカードが
作れない可能性があります。

 

 

 

過払い金の手続きは裁判所で行います。

 

必要な書類を作成することや受諾和解します。

 

受諾和解とは、金融業者などと話し合いをして和解することです。

 

話し合いが終わり、裁判所から和解条項案を見せられます。

 

しかし、過払い金の請求で行う受諾和解は、絶対にしなければいけないものではありません。

 

 

 

借金問題で悩んだら、早く弁護士や専門家に相談しましょう。

 

過払い金の請求には時効があるので、早めに相談することが大切です。

 

 

 

最近は、相談無料の事務所もあるので行ってみるといいですね。