MENU

書類を持って、過払いの金額を行政書士に計算してもらおう

借金の返済が大変!
生活が苦しくなってきた!

 

そんな人は、過払い金の請求をしてみてはどうでしょうか?

 

借金をすると、当然利息を払わなくてはいけません。
過払い金とは余分に払った利息のことをいいます。

 

 

 

過払い金の請求をすることで、払いすぎた利息が返ってきます。

 

これは、数年ほど前に法律が改正したことで金利が制限されて、払いすぎたお金を要求できる
というものです。

 

 

もし、借金返済が困難になって債務整理をしたいと思っているなら、
まずは過払い金の請求をしてみるといいです。

 

債務整理するのはいいですが、「任意整理」や「自己破産」などになるとブラックリストに
載ることになります。

 

 

 

また、自己破産の場合は家などの財産を失うことにもなります。

 

過払い金の請求は弁護士と思っている人もいると思いますが、行政書士に
依頼できるんです。

 

行政書士は、法律に関する書類を作ってくれます。
それに、弁護士と違い取り引き履歴があるなら過払い金の計算をしてくれます。

 

 

 

行政書士なら、知りたい過払いの金額を教えてくれる!

 

弁護士に依頼するのは、ちょっと……という人は行政書士へ!

 

 

 

過払い金の請求は個人でもできますが、難しいこともあるので専門家に依頼した方が
スムーズにはこびますよ。